Travel Flat C0190T/三脚

質問者

4泊5日の日程を、BACKPACK1.5ひとつで回っていたのですが、どうしても三脚が嵩張って重かったため、次は改善したいと考えております(特に、スペースを取るのがキツかったです)。高城様は、機材は別途で持ち込むとは思うのですが、個人ユーズで、嵩張らず、ある程度の高さを確保出来るオススメの三脚があったら教えていただけないでしょうか。。
僕は、長年BENROのフラット三脚(Travel Flat C0190T )を使っています。重さ700gで、高さ40cm、そしてペタっとフラットに折りたためることからパッキング時にかさばりません。もちろん、三脚としての基本機能を十分満たしており、あとは、ご自身で使い勝手の良いヘッドをお選びになれば良いと思います。ただし、生産完了品になってしまったようで、僕も偶然みかけたときに予備を数本買いだめしました。海外では、まだ見かけますので、オンラインでお探しになるといいでしょう。

高城剛

もしものときに持ち歩きたいですが、重たいしかさばるしリュックに備えつけると電車の中とか人混みのとかで迷惑になるし。。扱いが難しい三脚です。高城氏が紹介してくれた「Travel Flat C0190T」は、このあたりの悩みを解決してくれそうなアイテムです。

このアイテムとフラット三脚については、こちらのページに詳しく解説がありました。

参考 BENROフラット三脚Wide Trade 参考 BENROフラット三脚(A2180T、A3180T)TOAST TECHNOLOGY

上記TOAST TECHNOLOGY様のサイトから画像お借りします。

なるほど、こんな感じにたたむことができるのですね。文字通り「フラット」です。これなら確かにパッキングが捗りそうです。

ちなみにこの「C0190T」、発売時の小売価格は72,000円ですが現在は生産完了とのこと。シリーズがいくつか出ていて、C0190Tは耐荷重が15キロでこれはシリーズMAX値。「そんなに載せないぜ!」ということであれば耐荷重10キロ前後のランナップもあり、それであれば現時点では販売中です。型番は、上記リンク先の上のほう(Wide Tradeさんのページ)をご覧ください。

出典元 / 高城未来研究所「Future Report」Vol.419

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です