musikelectronic geithain(ムジークエレクトロニック ガイザイン)/スピーカー

質問者

以前の回答で「鍼灸+CBD+サウンド=最高のリラックス」とのことでしたが、最後のサウンドの部分について質問させてください。「CBDに合う特定の周波数を流す」の周波数とは特定されているものなのでしょうか?当方は音楽について知識が乏しいのですが、可能ならばそのサウンドを自作し試してみたいのです。自作方法と合わせて教えて頂きたいです。
まさに、この実験を行なっているのが、昨年、皆さんにもご参加いただきました東京タワー真下のスタジオで行なった「サウンドメディテーション」です。自作の周波数発生器を用い、チルアウトサウンドにミックスしながら、CBDを摂取した体験者を、未知なる領域に誘う。いままで、公開非公開と回を重ねて参りましたが、予測通り、可聴範囲外の帯域に秘密があることまでわかりました。特に低音は、17.5hzが鍵となっており、これにいくつもの周波数を重ね合わせることで、心身に働きかけることができるようになったと、ここ数年の実験から判明しました。ただし、良いスピーカーシステムを用いなければ、効果は望めません。昨年のイベント時には、旧東ドイツの「ムジーク・エレクトロニク・ガイザイン」のスピーカーを使用。次回は、どこのスピーカーを使おうか、思案中です。ぜひ、ご質問者もあたらしい試みにチャレンジください。苦労を伴う実験ですが、光は必ず見えるはずです。期待します!

高城剛

初めて耳にするブランドです。調べてみると、「ムジークエレクトロニック」がブランド名、「ガイザイン」がプロダクト名のようです。「ソニー」の「ブラビア」みたいな感じ。詳細はこのページが一番充実していました

ガイザインの中にも沢山の商品があるので、高城氏がイベントで使ったスピーカーはどれか分かりませんが、ムジークの創業者・ヨアヒム・キースラー氏はこのスピーカーのことを「ピアノがピアノの音に、バイオリンがバイオリンの音に聴こえる。ただそれだけのことさ。」と言ってのけます。よほど良いスピーカーなのだと思います。

出典元 / 高城未来研究所「Future Report」Vol.417

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です