RX100M6 & RX10M4/デジタルカメラ

質問者

6月中旬に妻とケニア旅行に行きロッジングサファリをする予定です。高城さんのお勧めや楽しみ方、注意点があればご教授ください。(当方38歳、妻34歳)旅程はナイロビ→アンボセリ国立公園(ゲームドライブ)→アバーディア国立公園(ゲームドライブ)→マサイマラ国立保護区(ゲームドライブ)→グレートリフトバレーです。
せっかくなので望遠で撮影できるカメラをお持ちになるといいでしょう。ゲームドライブは、スマートフォンでは楽しめません。気軽に望遠撮影ができ、手ブレ補正も付いて僕がオススメするのは、ソニーのRX100M6(全画素超解像ズームで400mmまで)かRX10M4(全画素超解像ズームで1200mmまで)の二機種です。一般的にサファリでは、「ビッグ5」と呼ばれる、バッファロー、象、ライオン、 ヒョウ、サイを見つけるることが醍醐味で、狩猟するのに最も危険な動物と考えられている5種に、「ビッグ5」と名前がつけられました。近年は、デジタルカメラが安価になったことから、この「ビッグ5」を写真に収めることが、ゲームドライブの楽しみにとなっています。望遠を持って、どうか良い旅を!

高城剛

ここ数年、カメラはSONY推しの高城氏。ここで紹介してくれたRX100M6は24-600mmと、とてつもなく幅広い守備範囲を持つカメラ。公式でも、

レンズ交換式カメラであれば通常3本以上の大口径交換レンズが必要なところ、広角の風景写真から、スポーツや野鳥などの超望遠撮影まで、幅広いシーンを1台のカメラで高画質に撮影できます。

とあります。

ここで気になったのが、このカメラは24ー600mmとあるけど、高城氏は「全画素超解像ズームで1200mm」と書いています。この「全画素超解像ズーム」を調べてみると、これはSONY製品のカメラにある機能のようで、焦点距離の2倍まで撮影が可能になるようです。

となると、「光学ズーム、全画素超解像ズーム、デジタルズーム、いろいろあるけど、どう違うの?」という疑問が出てきますが、流石に問い合わせが多いのでしょう。SONY公式でサポートページがありました。

参考 光学ズームと全画素超解像ズーム、デジタルズームの違いを知りたいSONY

ちなみにお値段ですが、SONY公式だと、

  • RX100M6:138,880 円+税
  • RX10M4:189,880 円+税

となっています。

それにしても、MAX1200mmはすごいですよね。いつか味わってみたいものです。

出典元 / 高城未来研究所「Future Report」Vol.417

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です