あけましておめでとうございます!

福岡です。明けましておめでとうございます!2019年のスタートですね。

2018年1月1日にはイメージしていなかった、新しいクライアント、新しいチャレンジ。色々なことが起こった2018年でした。いわゆる「厄年」と呼ばれる年でしたが、特に大きなトラブルも無く、充実した1年でした。ただ、身体にガタがきている感じは年々感じております。これまであまり病院に行くこともなかったですが、2018年はちょいちょい病院の先生にお世話になりました。親知らずの抜歯は痛かったし、抜くのが遅かった。

2019年はどんな1年になるのでしょうか?今年頑張ってみようと思っているのはブログの更新です。もっともっとこのブログを更新していきたいと思います。もう下手したら10年、毎年思ってることですww

上手に書こうとするから公開出来ない。自分の悪いところですが、今は「ブログの概念」がちょっと変わった自分がいます。「上手に書かないと」というのもあるのですが、特に自分で無駄に意識があったのが「前後のコンテクスト」。ページとページの関係性やアウトラインが綺麗に収まらない文章がどうも嫌で、まとまりの無い情報を公開していくことに強烈に抵抗がありました。

それは僕がプロとしてWEB制作に携わっていることが、余計なことを考えてしまっている理由だと自己分析しております。普通の人なら気にならないことが僕は気になってしまう。こうやって書いているWordPressのビジュアルエディタにしても、「pタグ抜けたらどうしよう」とか「見出しのデザインが」とか。。。

そんなことはどうでもいいのです!

ブログはあくまでブログ。「web+log」。もともとは日記の機能として考えられたものなので、時系列の情報をキーとなる情報を扱うシステムです。そ!それでいいんです!!情報間のコンテクストなんか関係ないのです。コンテクストを配慮したページは固定ページでしっかり考えて書く。普段思ったことや感じたことはブログとして書いていく。

  • ブログは自分のために
  • コンテクストを配慮したページは誰かのために

「価値ある情報を提供しなきゃ」そういう変なプレッシャーというかプライドがありましたが、「ブログは自分の為に書けばいい」。きっかけは忘れましたが、そういう考えに至りました。ということで今も意外とすらすらとペンが走っております^^

「コンテクストを配慮したページ」というのは、ちょっと伝わりづらいかもしれませんが、説明書や教科書に近い感じです。論理的に整理された、体系化された情報に、そういう形を作れる人に、非常に魅力を感じます。僕自信もそうありたいと思ってます。だから自分の興味関心領域の情報を、論理的に体系的に上手にまとめていけるように頑張ってみたいと思います。

それでは、今年もよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です