ネット広告運用報告/2017年3月16日(木曜日)

CPA目標1,800円のクライアント。消化金額9.6万円、CV51、CPA1,886円。まずまずの運用となった。コンバージョンに至ったユーザーの「類似ユーザー」というリストへの配信を今年に入ってから設定してます。テストなんので日予算5,000円の設定。最近「予算制限ひっかかってまっせ!予算あげたらどう?」のアラートが出ているのでパフォーマンスをチェックしてみると、30日集計だとCPA1,901円、14日集計だと1,596円、7日集計だと1,387円と、たしかにパフォーマンスが上がってきている。これは日予算増やしても問題無さそうだ。ということで、日予算を5,000円→30,000円に上げてみる。日予算使い切るくらい動いてみろ!

CPA目標5,000円のクライアント。消化金額:4.4万(G:2.4万、Y:2.0万)、CV:6(G:4、Y:2)、CPA:7,333円(G:6,130円、Y:10,026円)。ちょっとさみしい運用となった。Y広告の消化金額、ちょっと落ち着いてきている。目標CPAを設定しての自動入札にしているので、目標値に届いていない場合、入札金額が抑えられるので、結果的に消化金額も落ちていく。この日も、あるキャンペーン、日予算7,500円組んでいるが消化金額3,300円とだいぶ抑えられている感じ。Y広告の消化金額が上がってくれば、それは運用状況が良くなっている証といえる。しっかりメンテをしていこう。

ECショップのクライアント。AdWords、30日ROAS:567.95%、7日ROAS:253.94%。アドエビスの集計、CV:8。まずまずの運用となった。とはいえ、まだまだ物足りない数字ではある。AdWordsの成果を伸ばすことも大事だし、Facebookのパフォーマンスを上げるのも大事。Facebookは入札方式を変更して、まずまず数字がついてくるようになったが、絶好調の時期に比べるとちょっと物足りない。このあたり、何が作用しているのだろうか?競合が増えたのだろうか??少しずつ調整を積み重ねていこう。

サプリを扱うクライアント。AdWords&Y広告の入札方式を検索結果上部にしているのだけど、一向にパフォーマンスが上がってこない。前回はAdWords引き上げ率の設定でエラーが出たが、この日はうまく設定出来た。引き上げ率+20%の設定で一旦保存。念のためAdWordsの「First Position Bid の見積もり」を見てみると、概ね200円前後が最上位入札っぽい。となれば、現在30円前後の入札だから20%アップさせても意味ないわ。キーワードの入札単価調整の最大値は900%のようだから、短期的にこの数値で設定してみる。Y広告も同様。土日の順位を注視。ちなみに、この日の平均掲載順位は、AdWords:4.5、Y広告:3.0。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です