ネット広告運用実績/2017年1月18日

CPA1,800円のクライアント。今日はいまいち。ここのところの課題であるDSKキャンペーンがこの日も不発。消化金額8.4万円、CV30、CAP2,779円。普段、足切りラインをCPA目標値の1.5倍に設定している。1,800円の1.5倍は2700円。ちょうど、この日のCPA実績くらいのパフォーマンス。この日のCVRは2.34%足切りは株やFXでいう損切りラインの設定と近い考えだと思って運用している。設定ラインをタッチした場合、手放すのか持ちづづけるのか、これは時間が経過してみないと分からないことだが、確率論から「それ以上悪かったら、よくなる可能性が低い」というラインがあるのは間違いなく、信頼区間の算出値などから2700円あたりを足切りラインとしている。ここ数日パフォーマンスがそれほど良くないが、その分損切り対象になるターゲット区分が続々出てくるので、メンテンナンスを繰り返すことで無駄を省いていくしかない。

ECショップのクライアント。アドエビスベースではオーダー25!今月最高値を更新。アドエビスで集計しだしたのはここ2年ほどなので過去をさかのぼって1日のオーダー数最大値をチェックしてみると昨年11月に「28」というのがある。目先の目標はこの記録の更新だ。まだまだ出来る施策は山ほどあるので、一つづつ設定を紹介していき、この数字の更新をしたい。クライアントも喜んでくれるだろう。

歯科医院のクライアント。細かく商圏近くのユーザーを優先的にターゲィングしていく施策。前日は表示回数100回も満たなかったが、歯科用のキーワードを100ほど登録したことでこの日は表示回数600超え。クリック率2.07%。クリック単価174円と、クリック単価はまだまだ高いが、これは予算内でのクリック数最大化の入札機能によりどんどんクリック単価は安くなっていくはず。100円を切るような運用になれば後が楽だ。バラエティ豊かな多くのキーワードを登録しているにも関わらずクリック率が2%も出るのは、やはり配信エリアをぐっとしぼっている影響だと思う。同じような率が今後もでるかどうかはまだ分からないが、第二、第三の案があるので、徐々に進めていきたい。

サプリを扱つクライアント。この日は打ち合わせの日。Facebook広告を運用するために準備をしっかり進める。なかなか方向性が定まらないある商材、テストキーワードの候補が幾つかでたのでAdWordsに入稿。登録したキーワード以外にもAdWordsの部分一致の拡張機能に期待。一週間あればある程度データ取れると思うので次週の打ち合わせ時にチェックの予定。

サプリを扱うクライアント。Analyticsの状況が最適化出来ていないということで、カート業者に問い合わせ。クロスドメイントラッキングも未設定のようなので、新しいビューを作ってクロスドメイン設定をこなす。URLを指定しての目標設定はブラウザ開きっぱなしなどでの重複カウントがよくあるので、出来ればトランザクションに対してカウントしたい。もうちょっと突っ込んだ設定になると僕の理解の範疇をこえてくるので、そうなった場合の振る舞い方をどうするか?ま、まずは出来る限りの設定を行い、様子をみていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です