広告市況/2017年1月13日

CPA目標1,800円のクライアント。お昼過ぎで約4万円消化、CPA:1,300円くらいで回っていた。いい調子だ。ただ、この日は広告差し替えなどの作業があり、一番動きの出て来る夕方以降、動きがリセットされたような運用。結局8.6万円投資、CV59、CPA:1,473円。数字だけみると良い水準だが、時刻レポートを見ると夕方以降がボロボロ(汗。今日もこの8時の段階でCPA4,000円前後の数字が出ている。この2日ほど絶好調な運用だったが、向こう一週間ほどは数字が荒れそうだし、その結果入札金額も抑えられそう。1週間くらいで落ち着いてくれたらいいけど。。。

ECショップのクライアント。アドエビスでの集計だと12件の注文。Facebookからは10件。ほとんどFacebook広告に頼っている形だ。よい媒体に予算を振るのは定石。1月上旬良かったあるアイテム。ここ数日パフォーマンスが悪い印象。リマケのアプローチ施策が単純になっている。やはり手間はかかっても、最低でも5パターンくらいの訴求を用意しておくべきだ。今月の課題としよう。

九州の歯科医院のクライアント。打ち合わせあり。配信エリアの再検討。ご自身の医院から半径どれくらいのエリアから患者さんが来てくれいるか?みたいなのをマップを見ながら会議。半径5キロだと拾い感じ。半径3キロくらいかな?まあ、Googleは世界規模なので、3キロも5キロも完全に誤差。この辺はもしかしたらFacebookの方が精度が高いのかもしれない。まあひとまず半径3キロとか配信エリア設定で、多少クリック単価が上がっても、医院から近い人にクリックしてもらえるような形で運用をしてみたい。サイトリニューアルの要望もあったので、広告運用の状況も踏まえてサイト構成を提案していきたい。

サプリをあつかうクライアント。うまく成果がでていない商材をFacebook広告をつかってみようとしている。過去、AdWords広告で成果の上がっているキーワードをチェックし、4ワードだけに限定。完全一致でこの4ワードのみ入札。このユーザーをFacebookピクセルで認識させ、類似ユーザーを出していく作戦。1月中に運用状況までもっていきたい。

メモ/URL生成ツールでパラメータ振っているが、「検索」とか「リマケ」とかをどの区分で設定すればよいのか、ずーと良い答えを持てなかった。ふと、別の疑問でGoogleのフォーラムを見ていると、Analyticsの業界では有名なカグアさんが「私は utm_content=remarketing みたいに使っています」という回答をしていてビビビときた。なるほど、utm_contentで処理すればいいのか!腑に落ちた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です