LINE@の運用ノウハウをまとめていきたいと思います

2015年のはじめ頃からLINE@のビジネス活用に可能性を感じていましたが、あっという間に12月。今年も終わろうとしています。一時期、行く場所々でふるふるしてLINE@のアカウントを検索、片っ端から登録していました。LINE@の運営者がどのような使い方をしているのか?どのようなメッセージを発信しているのか?といったリサーチをする為です。

登録が300を超えた頃から通知(未確認)が常に100オーバー、メッセージのチェックが乱雑になり、登録500を超えたころだったでしょうか、重要な個人宛てメッセージを読み逃すことが続いてしまいました。「これはダメだ」と思い数ヶ月前に一斉に解除しました。解除しながら思ったのは、ほとんどのLINE@アカウントが作っただけ。初回登録時の応答メッセージも初期設定のまま。実際に定期的にメッセージを発信していたのは1割程度、どんな運用状況でした。

かたや、こんな記事もあります。LINE@を有効に活用してビジネス的な成果を挙げた例です。

この記事を読んだとき、知り合いの何人かにすぐに「コレ読んでみて下さい」とお知らせしました。非常に臨場感があって、読み応えのある記事だと感じたからです。LINEは、これまでに無いコミュニケーションツール。うまく使いこなせるコトが出来たらビジネス的にも非常に有効なツールだと思っています。

そこで、LINE@の運用ノウハウをまとめていきたいと思います。

  • アカウント解説方法
  • プレミアムIDの取得方法
  • 理想的な応答メッセージ
  • 運用の心構え
  • 何をしていけばいいのか?
  • 何を目的に運用するのか?

ざっと思い浮かぶことを書いてみましたが、まだまだ色々とトピックはあると思います。

お願い

お願いがあります。LINE@をすでに運用されている方もそうでない方も。LINE@の運用についての疑問や不安、こんな事が知りたい!といった事があったら是非教えて欲しいのです。そうしたご意見はコンテンツ制作の貴重なアイデアになります。折角のLINEネタなので、下記友達登録ボタンから友達登録頂き、メッセージ下さい。ご協力宜しくお願いします。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です