任天堂がガンホーに抜かれちゃう理由、アップルにはなれない理由がわかったような気がする話

子供のクリスマスプレゼントにポケモンの新しいソフト(3DS用)を買いました。ポケモンは過去に沢山のシリーズが出ていて、あるシリーズで育てたモンスターを新しいシリーズのソフトに移動させて使えたりします。ただしこれには条件があるようで、例えば、DSと3DSではモンスターの移動は出来なかったりします。

今回買ったソフトも前シリーズとは直接モンスターの移動は出来ないのですが、こういうクラウドの時代。やっとニンテンドーも「データをサーバーに置く」というやり方を取り入れました。名付けて「ポケモンバンク」。

これまでは、DSを2台用意して赤外線で通信してモンスターの移動を行っていたのを、「ポケモンバンク」なるサーバー上のスペースで管理出来るようになりました。古いバージョンの強く育てたモンスターをポケモンバンクにアップロード、新しいソフトからポケモンバンクに接続、その強く育てたモンスターをダウンロード という流れです。

ということで、この「ポケモンバンク」というシステム(アプリ)を使おうとしたのですが。。。 使おうと試みて、もう24時間以上経過しているのですが、まだ使うことが出来ません(汗

その理由は、「複雑さ」と「混雑」です。

普段DSなんかしないから、普段使っているひとからすると当たり前の話なのかもしれませんが、まあ、色々と手間取ったので聞いて下さい。

  • ポケモンバンクを利用するにはニンテンドーネットワークIDが必要
  • ニンテンドーネットワークIDを作るためにはDS本体のバージョンが7系になっていないといけない
  • 本体バージョンが7系じゃない場合、「本体更新」というバージョンアップをしなくてはならない
  • ニンテンドーIDを作るためには「mii」というアバターを作らなくてはならない

「ポケモンバンク」を使うため何をすればよいのか調べてみると、まずニンテンドーネットワークIDなるものが必要だと分かりました。※もちろん持ってない。

取得方法を調べてその通りに進めているのに、説明サイトに出てきてるボタンが無い。なんで無いかを調べていると本体のバージョンが違うコトが分かりました。

で、バージョンアップの方法を調べてバージョンアップを済ませ、ニンテンドーIDを取得を進めていると、「『mii』といアバターを作らなければ前に進めません」的な画面に出くわし、また煩わしい想いをする。

なんとかmiiなるものを作りニンテンドーIDの登録が完了したら、まあ、よくあるお決まりの「登録したメールアドレスに確認メールを送ったから、それを確認してアクティブにしろ」みたい画面が出てきました。メールボックスを見てみるとメールが来てたので、書かれていたURLをクリックすると。。。。「すでに期限が切れているか無効のアカウントです」

「なんだって!?」

この手の確認で弾かれたのは初めてだ。大丈夫か?ニンテンドーさん??

まあ、このアクティベート、出来てなくてもログイン出来たり、ログイン出来なかったり、何を判定材料にしてるか分からない。まあ、アクティベートしてないけどログイン出来るなら「いっか」ということで、念願の「ポケモンバンク」のダウンロード作業にうつる。しかし、本当の勝負はここからだった。

「ポケモンバンク」というものは12月25日から配信を開始した、出来たてほやほやのサービスのようで、日本中のポケモンファンが一斉にアクセスしているみたい。一向に繋がらない。。。

何度やってもエラーが出る。少し進んだかと思ったらまたエラーが出る。エラーが出たらはじめからやり直し。「1以外はスタートに戻る」といったルールのサイコロのをしているようだ。

そもそもニンテンドーIDにログインが出来ない。エラーが出る。

ログイン出来たら「ニンテンドーeshop」というところにつながるんだけど、そこからも一苦労。「ポケモンバンク」を検索したらエラー。はじめからやり直し。

検索して出てきて、選んで「ダウンロード」ボタンを押したら エラー。はい はじめから。また何度もチャレンジして、やっとダウンロードボタンを押せて、ダウンロードしているような画面に移ったらまたエラー。。。

ってなことで、一旦諦めて、今のイライラをブログにぶつけているんだけど、こうやって考えてみると、アップルやガンホーはすごいと思う。

ガンホーのパズドラなんか、何も迷わずゲームを開始出来る。

開発者の人のインタビュー記事を読んだことがあるんだけど、「ゲームをやろう!」と思ってインストールを試みた人がプレイする前に諦めてしまう原因を徹底的に調べあげて、潰せるところは全部潰したって書いてあった。例えば登録時に沢山の個人情報を求めるのはNG。また、登録時に「ニックネーム」を求められた場合、よくある、「このネームは既に使われています」みたいなのも離脱要因。そういう風にならないように作ったって。

こうした、複数のサービスや端末での展開を最初から配慮してモノ作りをしているのがアップル。ID一つで全てのサービスが紐付いている。使いやすい。すばらしい!!

こういう使いやすさをニンテンドーには一切感じなかった。むしろ苦痛以外のなにものでもない。27日の午後からはポケモンバンクが世界にリリースされるらしい。もうしばらくポケモンバンクはつながらないだろう。。。

サウジアラビアのことわざにこんなのがある。
「鉄は熱いうちに打て」

意欲のあるユーザーをその時に捕まえとかないと、次は無いよ。頑張れ!任天堂!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です