いろんな解析コードを一元管理出来る「Googleタグマネージャー」

Googleからのニュースレターに「Googleタグマネージャー」って機能の紹介があったので、「なんじゃこれ?」ってことで調べてみました。

これは、これまでHTMLに差し込んで使用していたGoogleAnalyticsの解析コードやコンバージョンコード、AdWordsの解析コードやリマーケティングコードっといったものをHTMLから外部化して、一元管理するためのツールのようです。

確かに、日々増えつるける機能のおかげで、ソースコードにはこの手のトラッキングコードが一杯。「これ、何のコードだっけ?」ってな事もよくある話し。

仕事柄、WEBサイトを見る時、気になる箇所とかあったらソースコード覗いてしまうのですが、汚いコード見るとゲンナリするし、綺麗なコード見ると萌える。自分自身も綺麗なソースコードを書きたいって思いは常にあるので、こうしたツールは大歓迎です。

早速管理サイトに実装してみて、使用感や感想など、またシェア出来ればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です