Googleはジャイアン?「お前のものはオレのもの」って事?ストレージサービスの利用規約を比較

普段はドロップボックスを使ってるんだけど、GoogleDriveにも興味アリ。

現時点ではGoogleAppsのアカウントは誰でも使えるってわけじゃないみたいで、appsユーザの僕んことは使えない。ま、ひとまず情報収集ってことで色々なページ見てたんだけど、こんな情報を発見。

—————————————————-

(DropBoxの利用規約)
あなたが当社サービスを利用してアップロードした書類やフォルダの所有権は、あなたに帰属します。当社は一切の所有権を主張しません。また、当社は当社サービスを運用するための最小限のものを除き、あなたの書類に対する何らの権利や知的所有権を、この規約によって得ることはありません。

(Microsoft SkyDriveの利用規約)
当社があなたにライセンスするものを除き、当社はあなたがアップロードするコンテンツの所有権を主張することはありません。あなたのコンテンツは、あなたのものです。当社はあなたのコンテンツに対し一切のコントロール、内容チェックをしませんが、保証することもありません。

(Google Driveの利用規約)
当社サービスにコンテンツをアップロードすることにより、あなたは当社及びその提携先が世界中の国においてそれらを利用し、ホストし、保存し、再利用し、訂正し、派生コンテンツを制作し、転載し、公開し、上演し、陳列し、配布することを認めたものとします。上記の利用は当社サービスの運営と宣伝、改良のために限るものとしますが、たとえあなたがこのサービスの利用をやめても、当社はあなたのコンテンツを利用するライセンスを保持するものとします。

—————————————————-

ん?

「あなたは、当社及び提携先が世界中の国においてそれらを利用し、ホストし、保存し、再利用し、訂正し、派生コンテンツを制作し、転載し、公開し、上演し、陳列し、配布することを認めたこととする」だって??

それは、日本人向けに要約すると、「お前のものはオレのもの」って言ってるように聞こえるけど大丈夫??

先日のプライバシーポリシーの一本化の時も物議を醸していましたが、こんなこと書かれてると、「同意しますか?」を気軽にクリックし出来ないですよね。

Yニュースで、iCloudのユーザが半年で1億人超えたって記事もでてましたが、これからのデータ保管のトレンドはこうしたクラウド型になってくるのは間違いない。そういう状況の中、GoogleDriveは今後大きく利用者を増やしくサービスだと思いますが、ちょっと使うの躊躇してます。

気にしてもしょうがないのかな~??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です