地域で一歩抜きん出るためのヒント

お客さんは、なぜあなたの医院に来てくれているのか?

「USP」という言葉をご存じでしょうか?

USPとは、Unique Selling Propositionの略で、一言で言うと「あなただけのウリ」といったようなニュアンスで使います。

「多くの歯医者がある中で、なぜ自分の医院を選ぶべきなのか?」これが、USPを明確にする上で最適な質問です。こういう目線で、自分のホームページを見たとき、訪問者にどんなUSPが伝わっているか考えてみましょう。もし、USPが明確で無いにも関わらず、患者が着てくれているのであれば、それは「近いから」位の理由でしか無いでしょう。

マーケティング武装した、USPを全面に押し出してくる歯医者が近くにオープンしたら、一瞬で患者さんを奪われることでしょう。

では、地域で一歩抜きん出るために、どのようなUSPが考えられるでしょうか?

共通点を見つける

インプラントで悩みが解決する患者さんは、基本的に年齢層が高いです。年齢層が高いゆえに、口の中意外にも、身体に色々とガタが出てくる年代です。インプラントの見込客が、他に、どのような病院に通っているか考えてみましょう。病院に通っていないにしても、どのような健康の悩みを抱えているか考えてみましょう。例えば、糖尿病とか高血圧といった、生活習慣病なんかが挙げられると思います。

このような共通点を見つける事が、独自のUSPを掲げるアイデアになって来ます。どういうことかというと、「その分野に特化した専門医」「〇〇に強い専門医」というメッセージこそが、お客さんにとって医院を選ぶ理由になるからです。

20110227

ニッチな市場になるかもしれませんが、生活習慣病なんかは、60歳以上の方となると、かなりの方が対象になってくると思いますので、比較的掲げやすいポジショニング戦略かと思います。

「その分野の名医」という戦略がうまくいくと、お客さんは、県内からでなく、日本全国からあなたの元にやってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です