日々の精神状態を作り出す3つの要素

僕たちは、常に何か得たいと考えています。毎日とっている行動のほとんどが、何かを得るため、もっと満足するため、解決するため、もっと良くなりたいという、そうした感情がベースにあります。いまより悪くなりた、不幸になりたい、衰退したいと思って生活している人はいないでしょう。

そうした日々の向上における一つの形を、「成功」と呼ぶのかもしれません。

「成功」と聞いて、まず思い浮かぶのが、金銭的な成功だと思います。収入が上がることが成功だと考えられやすいのは、悩みや問題の多くが、お金で解決出来ものだからです。しかし、お金で解決出来ない問題も多くあります。

年収1億円。これは大きな成功であると言えるでしょう。ですがその報酬を得る対価として、毎日イライラして、ノルマ追われる、何かに怯え、ストレスを抱えて暮しなくてはいけないかもしれません。

かたや、収入はあまりないけれど、自分の好きな事をして、趣味に没頭し、ストレスフリーでゆっくりと暮らしている人もいます。このような人も成功者と言えるはずです。

僕たちが本来持っている心の状態というのは、しょんぼしりして、落ち込んでいる状態ではありません。力強く自信に充ち溢れ、自分の目標や夢に向かっている姿こそが本来の状態です。成功とは、特殊な状態ではなく、こうした前向きに生活出来る姿ではないでしょうか?

日々の前向きに暮らして行くためには、意識してそうした前向きな感情を作り出し、キープしていく必要があります。どうすれば、そうした状態を作り出すことが出来るのでしょうか?

日々の精神状態を作り出す3つの要素

気持ちの持ちよう、心の状態というのは、自分の中からくるものであり、自分でコンロール出来るものです。僕たちの感情は、様々なものによって構成されていますが、その中でも特に重要な要素として以下の3つだということを学びました。

  • 焦点
  • 言葉
  • 体の使い方

焦点

悪いこと、悪いニュースをを見つけようとすると、悪いことが見つかります。心配ごとをしだすと、どんどん思考が連鎖して、もっと最悪な状況をイメージすることも出来ます。

反対に、楽しいこと、面白そうなことを見つけようとすると、それも見つけることが出来ます。それを探して自分の注意をそこに集中すれば、ウキウキした状態を作り出せることも出来ます。

つまり、自分の焦点をプラスのものに向かせることが、良い感情を生み出す最初のステップになるわけです。

言葉

心のなかでつぶやこうが、言葉に出してつぶやこうが、自分の発する言葉は感情の状態をつくります。毎日退屈だ退屈だと思っている人は、面白い事があっても気づかないのです。

毎日ため息をついて、ネガティブなことばかり言っている人と、パワフルでポジティブな言葉を発して、肯定的な考え方をしている人。どちから感情的に満たされているでしょうか?もちろん、後者ですよね。

ジェームス・スキナー氏が自分の会社で改善したこんな話をしていました。

彼の会社が少し大きくなって、自分が社長室にいると、従業員が、「お客さんのクレームが・・」「取引先の誰々が・・・」と、いつもいつも「問題が発生しました」と報告に来るのだそうです。

使う言葉がとても重要だと言うことを知っている彼は、この「問題」という言葉がネガティブな言葉だということで、ある時、「問題が起こった」という言葉を禁止しました。その代わり、「仕事が発生しました」「課題が発生しました」と言うように指示しました。

「問題が起こった」というと、ネガティブな感情が生まれ、思考の焦点が後ろに行ってしまうことに対し、「仕事」とか「課題」という言葉は、向上性をもった言葉です。解決することに対する動機が違うわけです。これを取り入れて、会社は大きく成長したようです。

体の使い方

ネガティブな人、元気が無い人、少し欝っぽい人。これらの方に共通する事として、体の使い方が悪いということがあげられます。肩が落ちていて、頭も下を向いて下がっていて、顔の筋肉がたるんでいて、背中が丸くなっていて、呼吸が浅いのです。

落ち込んでいるから、こうした体の使い方になってしまうのでしょうか?いえ、こうした体の使い方が、ネガティブな感情を導いているのです。

退屈な毎日を送っているのであれば、それは退屈な体の使い方をしているからです。試しに、スキップして見ましょう。今までとちがった動きをしてみましょう。

食べているモノ、飲んでいるモノに注意を向けてみましょう。「こうした口に入れるものが、僕たちの体を形成ししている」ということを理解すると、口に入れるものも変わってくるはずです。

水をしっかり飲んで、大きく深呼吸をしましょう。とにかく、ネガティブな行動パターンを極力さけていきましょう。

どれも、今すぐ出来る

これらの要素を生活に取り入れようとした場合、何かを達成しないと出来ないものは一つもありません。

「焦点」「言葉」「体の使い方」これらは、今すぐ実践する事ができるものばかりです。成功とは、将来に達成するものではありません。その気になれば、考え方一つで、今すぐそうした充実した人生を手に入れることが出来るのです。

すなわち、僕たちは今すぐ成功へ一歩踏み出せるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です